night and sundial

じゃわじゃわ日記 -the 5th defection-

旅行日記2017

11/25(土)石山寺、三井寺

翌朝は、大津のビジネスホテルでゆっくり起きたが、どこに行くかも決めていない。京都市内に戻ろうかとも思ったが、土曜日、どこに行っても混んでるだろうなあ、と億劫になり、せっかく大津に泊まったのだから大津の古刹をめぐろう、と思って、とりあえず浜…

11/24(金)細見美術館『末法』展、そして京都国立博物館『国宝』展

平安神宮の近くに、細見美術館という私設の美術館がある。そこで、『末法』展という謎の展覧会が開かれていた。…なんか、インターネット上で話題だったのだよね。■細見美術館>『末法 / Apocalypse ─失われた夢石庵コレクションを求めて─』 なんですか、“夢…

11/24(金)京都紅葉めぐり

今回は、最初はふつうに金曜日の新幹線でふらりと行こうかと思っていたのだが、紅葉の盛りの京都、行けば歩き回りたくなって、時間が足りないよと思うことになるのが目に見えていたので、夜行で乗り込むことにした。──京都駅の烏丸口から七条京阪まで歩いて…

11/23(木)夜行バスで京都へ

休暇を取って飛び石連休をつなげ、京都に行くことにした。11月23日(木曜)の祝日、町田バスセンターから、23時23分発の西日本JRバス『グランドリーム横浜81号』京都・大阪行きに乗った。京都駅に着くのは翌朝6時30分の予定。──昔は『ハーバーライト号』とい…

10/8(日)〜10/9(月)札幌、そして岩手から帰京

日曜日、この日は札幌で散歩する日だ。北辺の地から都会に戻ってきて、一回の旅行の中でもだいぶ違う感覚だ。すすきのから地下鉄に乗って、終点の真駒内へ。ニュータウンのような駅前のバス乗り場から、さらに路線バスで25分くらい、札幌芸術の森へ。道路は…

10/7(土)糠平、タウシュベツ川橋梁を見に行く

というわけで、10月6日(金曜日)、釧路駅から、札幌行きの特急列車に乗った。16時14分発の特急『スーパーおおぞら10号』、この旅行で初めての鉄道だ。乗客はそれほど多くなく、自由席車も座席が選べる程度だった。列車には車内販売も自動販売機もない、飲み…

10/6(金)釧路散歩

釧路駅の駅舎にも見覚えがあった。ということはぼくが高校時代のことで、もう20年前のことになる。 今日は午前中から標津を飛び出して、釧路まで出てきたわけだけれど、次の目的地に急げるかと言うとそうではなく、3時間ばかり空いている。とりあえず歩き出…

10/6(金)野付半島、そして大平原のバスの旅

昨日からは予約のない旅になっており、旅行しながら先の行程を調べて、決めていく形になっている。それはそれで気苦労もある。 はるばる標津まで来たのは、野付半島に行きたかったため。北海道の本土から、国後島に向かって、奇妙な形で伸びている、砂嘴の半…

10/5(木)知床五湖、そして羅臼から標津へ

翌日は、朝から天気が悪かった。ホテルの朝食バイキングをもりもりと食べていると、レストランの大きな窓の外に、なんと雹が叩きつけ始めた。まあ天気は変わりやすくて、すぐに上がったのだけど、10月上旬の今の季節で雹とは…。 ホテルの方に車で送ってもら…

10/4(水)ウトロへ

5泊6日の旅行になった、今回のルート。 * 今年の夏休みは10月に取ることにしたものの、特に予定を立てないまま休暇に入ってしまった。今年は海外には行かず、国内で見たいものを見ようということにして、急に北海道に行くことに決めた。──とりあえず今回のテ…

5/27(土)長谷寺、室生寺

翌朝、部屋の窓から見えたのは、こんな風景でした。 わざわざ榛原まで来て泊まったのは、翌日、長谷寺に行くか室生寺に行くか決めかねており、その中間あたりに泊まって決めよう、と思っていたため。結果的には、その両方に行くことができたのだけど。──明け…

5/26(金)奈良

名古屋に遠征するのにかこつけて、ふらっと遠出することにした。金曜日の10時07分、品川駅から、東海道新幹線『のぞみ221号』新大阪行きに乗った。車内は意外にも満席模様で、直前に指定席券売機を叩いたところ、B席しか取れなかった。平日なのに、この時間…

3/25(土)沖縄本島

金曜日の夜に食べた、那覇の“ジャッキーステーキハウス”のテンダーロインステーキ。うまかった。 * 土曜日、相変わらず天気はよくなく、雨が降りそう。ホテルから荷物を空港に送ってしまい、那覇バスターミナルの横の道の停留所から、10時06分の路線バスに乗…

3/23(木)沖縄本島

美ら海水族館に行ってみようと思う。しかし、あれは那覇市からはだいぶ離れたところにある。ふつうの人ならさっくりと車を借りるところだろうが、ぼくはゴールドペーパー免許という宗教上の理由で、車は運転しないことになっている(笑)。──こういう場合に…

3/21(火)那覇

都合で、3月の下旬に5日間、那覇に行った。初日は、午前中の日本航空便で羽田を発って、午後に那覇空港に着いた。 天気はあまりよくなく、風がとても強いのだが、気温は20℃くらい。空港を出たとたんに、この日、7℃かそこらで冷たい雨だった東京とは、まった…

2/24(金)帰国

●侶松園賓館 北京の中心部、いにしえの内城の内側にある、伝統建築“四合院”のホテルである。故宮よりも北側、交道口大街と地安門大街の交差点の少し北側の、胡同と呼ばれる細い路地沿いに位置する。 石敷きの中庭でぼんやり煙草を吸うのが好きだった このホ…

2/23(木)老龍、滄海に入る ─九門口長城、山海関(2)

天気很好、非常美麗、次は第一関だね、と運転手に話しながら、山海関の市内に戻り、石畳の古い街並み(おそらく街並み保存地区なのだろう)を進んで、巨大な城門の前に至った。車を降りると、民芸品を売りつけるオバサンがすかさず近寄ってくる。不要不要、…

2/23(木)老龍、滄海に入る ─九門口長城、山海関(1)

4日目は、北京から鉄道で足を延ばすことにした。──見たいのは、万里の長城、だが、一番メジャーな観光地である八達嶺には、昔行ったことがあるし、人の少ないところで万里の長城を思う存分見たり歩いたりしたい、というのが以前から抱いている思いだった。北…

2/22(水)廃宮の黒鳥 ─圓明園

頤和園の東門を出ると路線バスの終点と操車場のようなところがあり、そこから508路という路線バスに乗った。少し行くと地下鉄の西苑駅があり、巨大な交通ターミナルが車窓に見える。地下鉄4号線で言うともう一駅行ったところに、圓明園がある。 圓明園も、清…

2/22(水)宝重の風 ─頤和園

翌日は雪こそやんだものの、やはり寒く、白いもやがかかっている。だが、雪が降ったためだろう、大気汚染の状態は小康状態のようだ。──頤和園に行くことにした。 頤和園は北京市内の北西のほうにあり、昔は路線バスに乗って延々と行ったところだが、今では、…

2/21(火)雪塵の甍、紅牆の道 ─紫禁城(2)

紫禁城の北東側にある、皇帝や宮妃たちの後宮群を歩く。…と、このころから、白いものがちらつき始めた…と思ったら、雪が降ってきた。 みるみるうちに地面が白くなっていく。雪の紫禁城とは、風流じゃないか! …しかし日本人のぼくが思う“風流”とは、この大陸…

2/21(火)雪塵の甍、紅牆の道 ─紫禁城(1)

翌日も、朝から薄ら寒い日だった。まずは、故宮と呼ばれる、紫禁城に行くことにした。ぼくは1998年に一度、北京の故宮を観光しているが、この歳になって改めて行きたい、と思っていた場所だ。──ホテルで朝食を取り、地安門大街の東黄城根北口という停留所か…

2/20(月)中国行きの夜間飛行

2月20日(月曜日)、夕方の飛行機なので午後からゆっくり出発し、町田バスセンターから羽田空港行きのバスに乗った。だが、この日は春の嵐で、南寄りの強風が吹き荒れている。飛行機が飛ぶのかな、夜になればおさまるだろうけれど、出発があまり遅くなると到…

旅行のはじまり

今年もまた、変な時期に“夏休み”を取ることになり…。2月の下旬に一週間の休暇を構え、どこに行くかは、かなり悩んだが、最終的に、直前にもかかわらず手頃な値段で航空券が取れた、北京に行くことにした。 この厳冬の時期に中国大陸の北の方に観光に行く人な…

4日目

今日は、北京から東に三百キロくらいのところにある、山海関というところに出かけて、珍しくもよく晴れた青空の下で、思う存分、長城を眺めてきた。呉三桂が山海関を開き、清軍が雪崩をうって長城を越えてゆくさまを、思い浮かべていた。 中国旅行4日目、だ…

大いなる天朝の都で

頤和園の湖はまるで北氷洋のように凍っていた。だが、空気は(この街にしては)よく、夕方にはわずかに空の青さえ見えた。この街で青空が見えるなんて。 中国旅行3日目くらいになると、慣れてきて、道がどんなに汚くても驚かなくなるし、制服の官憲を目にし…

紫禁城に降る雪

北京の雪も白かった。 予報どおり、昼前から小雪が舞い始めた。紫禁城にいたぼくは、なんと風流じゃないか、だがこの場合は日本人のぼくが考える“風流”にあたるのだろうか、などと思いながら眺めていたら、あっと言う間に、飛び交う氷雪の欠片が目の前の空間…

夜に北京到着

中華人民共和国北京市に来ている。15年ぶりの北京だ。羽田から夕方の便で夜に入国し、地鉄機場線(15年前にはなかった)で東直門に着いて、とりあえず地上に上がったら、さすがに冷気を感じた。百度(Googleはこの国では使えない)によると、気温0℃、明日は…

1/30(月)京都(宇治、主に『響け!ユーフォニアム』聖地巡礼)

出町柳から京阪電車で宇治へ。京阪電車のキャンペーンに便乗して『響け!ユーフォニアム』の聖地巡礼をしたくて来た。宇治には去年も来たんだけどね。■京阪電車×響け!ユーフォニアム2|京阪電気鉄道株式会社 …“宇治・伏見1dayチケット”(出町柳からだと900…

1/30(月)京都(大徳寺、相国寺)

この時期にできた休みをとらえて京都にやって来た理由のひとつは、大徳寺聚光院の、狩野永徳の『花鳥図』の特別公開を見るためであった。京都国立博物館に寄託されている国宝の障壁画が、もともとのあるべき場所で、約1年間と期間を区切って特別公開されると…