night and sundial

じゃわじゃわ日記 -the 5th defection-

Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~ @オリンパスホール八王子1/20

 赤いボディスーツに強化メイク(?)のアーティスト写真が印象的な、茅原実里さんの新譜『SPIRAL』。東名阪ツアーが始まりました。──ツアー初日の会場は、八王子のオリンパスホール。ぼくは久しぶりに来ましたが、駅の南口に直結した再開発ビルの4階にあるコンサートホールです。17時開場のところ、15時過ぎに八王子に着いて、ロビーで行われているグッズの物販に行ったところ、行列なしでフラッグとタオルが買えて、あまりにも平和な物販に拍子抜けしました。物販はこうあってほしいな、と…。ただ、開場時刻後に来ちゃうとやはりダメみたいで、結局フラッグは完売していたようです。茅原さんファン歴もそこそこ長いので、フラッグの完売に備えて過去のライヴのフラッグを必ず持っていく、というのはこちらも必須の態度になっているのですけれどね…。

 甲州街道あたりで時間をつぶしてから、開演30分前頃に会場に戻り、入場。今回もファンクラブチケットは電子チケットです。──入場しても、場内のトイレが普通に使えるなど、この規模のライヴだといろいろ捗るな、なんて…。ぼくの座席は1階のほぼ中央付近で、座席は互い違いに配置されているので視界がよいし、おそらく舞台でゼロ番的な位置にみのりんが立つと、高さ的にもほぼ視線の直線上になるのでした。すばらしいー。

Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~

f:id:jawa_jawa:20190121234018j:plain


 新譜のツアーの初日ということで、どうなるのかな、とは思っていたものの(初日ならではのそわそわ感です)、ガンガン行こうと決めてはいました。ですが、この日の客席は、どうも、ほとんど迷いがなかくて、序盤から『ENERGY MAKER』でのコールがばっちり決まっていたあたり、よしみんなさすがだ、と思いました(笑/ぼくは今回の新譜は、リード曲扱いの『夢幻SPIRAL』よりも『ENERGY MAKER』のほうが好きです)。ダンサーさん2名が跳ね回るオープニングになったのも意外でしたが、すぐに『赤い棘のギルティ』でさらに盛り上がる展開になったのも意外でした。開始3曲ですでに汗だくに…。

 中盤、みのりんのライヴでは珍しい、“座れ”指示が。『優しい忘却』と『みちしるべ』をじっくり聴くことができました。『みちしるべ』は、ぼくは気付いたら手を握り締めていました…。インスト明けからは赤いドレスのみのりん。──『金魚』は、ペンライトは青にしたいと言っている人がいましたね。みのりんが赤い衣装を着てくることはたしかに容易に想像できたのでぼくは同意だったのですが、全体的には赤が優勢でしたね…。

 再びダンサーさんが出てきてみのりんに旗を手渡して、いよいよ旗曲です。これ、振り付け動画が公式から出てましたが、正直、ぼくはあまりちゃんと予習してきてはいませんでした…予習なんかしなくても、現地で練習があることは、わかっていたので(笑)。──そして続いた『SELF PRODUCER』のイントロが入ったときの盛り上がりが、すごかったですね…。この、どちらかというとわけのわからない曲(?)での、客席の凄まじい勢いは、なんというか、みのりんの現場の醍醐味の一つって気がします(笑)。

 今回意外な曲だったのは、『勇気の鼓動』。『Paradise Lost』のB面だったこの曲、ライヴで歌われるのはかなり久しぶりで、おそらく、2010年のファンクラブイヴェント以来では? ──そして『CRADLE OVER』はたしか2013年のサマドリ以来。ぼくは特にこの曲をずーっと待っていたので、イントロで爆上げでした。(^^

 バンド“CMB”は、ヴァイオリンの大先生が不在で、ギターは鳴風さん。CMBに鳴風さんってぼくは初めてだったのですが(いつかの公演で参加していたそうです)、…ぼくはライヴパンフは買わないので知らないのですが、パンフに本名が載っちゃってます、という大事故(?)が起きてしまったのだそうです。パンフは、次の大阪公演から差し替わるそうで、「今日だけアキマサと呼んでください」という、ちょっとかわいそうな流れになっていました。──終演後の物販ブースでやたらパンフを買う人が多かった気がしますが、そのせいですかね。

 アンコールでは『シャラララ』でワイパーしながらダンサーさんと一緒に客席通路を廻り、観客のものすごい近くで歌うみのりんに驚きました。ファンとの信頼関係がないとできないことでしょう。さらに『Dream Wonder Formation』のイントロが入ったときには、アンコールでこってり攻めるスタイルか!と、こちらももう一段ギアチェンジでした。──この日は、冬だし寒いし、と思って、長そでTシャツも着替えに用意していたものの、開演前の場内がわりと暖かかったのでライヴTシャツで参戦していましたが、最終的には髪から汗が落ちてくるくらいになっていました。

 新譜の曲を中心に、でも過去曲をいい感じに取り混ぜて、中盤にはじっくり聴ける佳曲もあり、最終的に完全燃焼、という、最高のライヴでした。この日は参戦者の純度がやたら高かったなんていう話もありますが(笑/まあそうでしょう、この日SSAを選ばす八王子に来た人は生粋のみのり勢だと思うので)、新譜の曲でも迷いなく全力でかかってくる濃い客席は、かなり気持ち良いものでした。最高だな、やっぱみのりんだな! と思いながら、…ですが、汗をかいたまま外に出ると、冬場のライヴはすぐさま風邪をひくので、呼吸を落ち着けて、着込んでから退館。…八王子でライヴって、地元まで簡単に帰れるから助かるなあ。

・∞
・ENERGY MAKER
・夢幻SPIRAL
・赤い棘のギルティ
・(MC)
・Little Wing
境界の彼方
・(MC)
優しい忘却
・みちしるべ
・(MC)
・奇跡
・(instrumental)
・金魚
・(MC/旗振りレッスン)
・アイアイ愛してるよ♡
SELF PRODUCER
・(MC)
・Remained dream
・勇気の鼓動
・(MC)
・Hopeful "SOUL"
・CRADLE OVER
・声もなく始まる世界
Paradise Lost
・(MC)
・言の葉

-encore-
・シャラララ
・(MC)
・Dream Wonder Formation
Freedom Dreamer

SPIRAL (初回限定盤) (特典なし)
茅原実里
ランティス (2018-09-26)
売り上げランキング: 2,798