night and sundial

じゃわじゃわ日記 -the 5th defection-

春先の園芸部

今年も大根


 昨年に引き続いてこの冬も、夏野菜が終わった畑に、大根を植えた。種をまいたのは10月28日。──昨年、氷点下になるまでトンネルをかけずに危うく霜でやられそうになるまで放置していたのを反省して、今回は発芽した後の11月中旬に、早々とトンネルをかけたが、それがどう効いたのか、今度は、どうしても育たない株が出てしまった。たしかに、ちょっと温度が上がりすぎるかな、とは思ったのだけど…。また、葉っぱを食い荒らされる虫害にも悩まされた。気温が下がり切らないうちからトンネルをかけたのが、よくなかったのだろうか。

大根、いつの間にか1か所消えていて、1か所は瀕死の状態。なぜ…
■2023-12-03 11:58:53

 また、春先は、今年は比較的急速に気温が上がっていったので、嵐でトンネルが壊れそうになったのをきっかけに、2月15日にはもうビニールトンネルを外してしまった。

*

 というわけで今年も、大根の収穫まとめ。


(2月24日)


(3月1日)

*



この頃になるとすっかり春。庭では菜の花も咲いた(3月10日)

*


(3月16日)

*


ちょっと虫食いが目立ってきた(3月20日)

*


育ちが悪かった株、もう少し大きくならないかと思って取らずにいたら、花芽が出てしまっているのを見つけた。あっ、これが「とうがたった」というやつか。うーん(3月23日)

*


(3月27日)


残りの株も、思うように大きくならずに花芽が出てきてしまったので、あきらめて収穫した。(4月6日)

 というわけで、今年は初期成育のときに失敗があったようで、難しいものだけど、収穫できたものはどれも30cmくらいまで育った。