night and sundial

じゃわじゃわ日記 -the 5th defection-

IDS! 20th Anniversary EVENT “Thanksgiving” @ Zepp DiverCity Tokyo 3/31

 坂本真綾さんのファンクラブイヴェント。2月から3月にかけて全国7か所11公演というZeppツアーで、この日は最終日で2回まわしの2回目、千穐楽に行ってきました。


 開演前の映像は、これまでのファンクラブ会報の表紙のイメージが走馬灯のように流れるもので、ぼくは、そういえば自分はいつからファンクラブ会員だったんだっけ?と定かではない程度にぼんやりした会員ですが、意外と記憶に残ってる画像はあるものです。「STOP」ていう看板を持ってる画像とかよく覚えてて、たぶんそれがぼくが会員になった頃だなあ。──坂本さんは濃い色のマーブル模様のドレスで登場。

・スピカ
・Rule ~色褪せない日々
・抱きしめて
・千里の道
・走る
・(おたよりコーナー)
・(坂本真綾検定)
・約束はいらない
・Once upon a time
・ヘミソフィア
・なりたい
・これから
・ポケットを空にして

 ファンクラブ「イヴェント」は5年ぶりだそうです。ファンクラブ「ライヴ」はその間にもあったと思いますが、「イヴェント」らしく、ファンクラブ会員からのおたよりコーナーがあったり。──新しいお知らせは特にないです。あっ4月から『黒執事』が始まりますね。前のシリーズは15年前でしたが知らなくてもここから見ても楽しめます。小野大輔が悪魔だということだけ覚えておいていただければ。…とか言ってて笑いました。

 面白かったのが「坂本真綾検定」。坂本さんに関するクイズに二択で答えて、間違えた人は座っていく、という勝ち抜き戦(?)で、しかしこれがだんだん、ファンクラブグッズのナンバー何番は何だったか?*1みたいな渋すぎるクイズになっていって。グッズを通番で覚えている人なんかいるのか、と思ったら意外に残って行く人がいて、大層盛り上がりました。ちなみにぼくは、『坂本真綾のグレープフルーツ』はNACK5だったかFM大阪だったか?という設問で敗退。NACK5でも番組やってたよねえ、あれは『VIRTUAL ADVENTURE EAST』の中の箱番で、なんだっけ…*2 ──しまいには二人が残り、じゃんけんで勝者を決めようとなるも決着がつかず、最終的には二人とも勝者ということに。賞品はサイン入りのレジャーシート(河口湖のときのグッズですね。もともと一つ用意されていたらしいところに、勝者が二人になったときに横からスッてもう一つ持ってきてたのが可笑しかった。あれ余ってたんですね(笑))だそうです。壇上に上げられて、好きな曲は何ですか、なんて本人から訊かれたら、どきどきしちゃいますよねえ。

 バンドはキーボード扇谷研人さん、パーカッションは福長さんなど。この日、3月31日は、言わずと知れた坂本さんの誕生日ですが、「バースデープレゼントなんか用意したらバンド解散だからな!」だそうです。ですが、今日が最終日なので今日で解散です(笑)。今日が最終日なのに誰も打ち上げの話をしない。(旦那さんに)打ち上げあるんでしょ、行ってきなよ、と言われて、そんなのねーよ!と言った、なんて話をしてて爆笑です。相変わらず仲のよいご夫婦のようです。──最後の『ポケットを空にして』のためにピアニカを持ってきて、始めちゃったのが自分で『ハッピーバースデー』でした。人からされるのがイヤと言いつつそういうことしちゃうのが、この人らしいです。 

*1:坂本さんファンクラブ「IDS!」のグッズには登場順に通番が振られている

*2:『坂本真綾 I.D.』ですね。あれって何年頃の番組だっけか。